建築用品

アルミ建材表面処理製品の特徴を理解して、きれいに、長く使っていただくための情報を掲載しています。


ビル用アルミニウム建材の環境別表面処理基準
  • アルミニウム建材の代表的な表面処理には「陽極酸化皮膜」「陽極酸化塗装複合皮膜」「着色塗装」の3つがあります。使用される環境に応じて表面処理仕様を選んでいただくための指針です。

アルミ建材のお手入れは「中性洗剤」で
  • アルミ製品のお手入れに使用する洗剤の選び方を間違えると、思わぬ腐食、塗膜のハガレなどの不具合につながります。お手入れには、洗剤の表示を確認して中性洗剤をお選び下さい。

建築用アルミ表面仕上げ材の標準耐用年数指針

  • 標準耐用年数とは、耐用年数を推定するための元となる年数をいい、この標準耐用年数を元にして使用される環境やメンテナンス頻度等などを考慮して耐用年数を推定します。実態調査や屋外暴露の結果から、従来示されていた標準耐用年数を見直して指針を作成しました。

アルミニウム合金製建築材料の粉体塗装の促進劣化試験方法
 開発委員会委員会活動中間報告書

  • 従来の促進試験は、屋外暴露との相関性が低く、評価が出るまでの時間も長時間を要することから、実環境との相関性が高く、試験時間の短縮ができる促進試験方法の開発を目的として、アルミニウム建材塗装専業社で構成される「アルミニウム合金材料工場塗装工業会」との共同研究で進めています。平成27年11月より開始し、この程中間報告書がまとまりましたので、その概要を紹介します。


戻る