HOME > 依頼試験・日用品試験

依頼試験・日用品試験

試験検査手数料 (消費税別/2019年4月1日現在)

印刷用です。ご利用下さい。←こちらから印刷できます。
 試験手数料表へアルミニウム製器物試験(JIS S 2010による)
 SG基準試験

 

アルミニウム製器物試験(JIS S 2010による)(消費税別)

種  類(JIS項目番号) 項目/ 試験方法 試 験
手数料(円)
外観及び構造(8.3.1及び8.3.2) 1,250
安定性(8.3.2 a)) 1,250
漏れ(水または油)(8.3.2 b)またはc)) 1,550
陽極酸化皮膜 厚さ(8.3.3.1) 顕微鏡断面測定法(3箇所)、試料切断を含む 23,000
渦電流式測定法(3箇所) 2,200
耐食性(8.3.3.2) アルカリ滴下試験 9,000
起電力式耐アルカリ試験 6,000
耐摩耗性試験(8.3.3.3) 砂落し摩耗試験 16,000
ふっ素樹脂塗膜     外観(8.3.4.1) 1,050
厚さ(8.3.4.2) 顕微鏡断面測定法(5箇所)、試料切断を含む 27,000
渦電流式測定法(5箇所) 3,000
硬さ(8.3.4.3)   5,000
付着力(8.3.4.4) 3,000
耐摩耗性(8.3.4.5) 摩耗回数:3000回 
 ※3000回以上の試験も承っております。ご相談下さい。
9,000
耐熱油性(8.3.4.6) 11,000
耐食性(8.3.4.7) 6,000
底面の有磁性材料の有効直径(8.3.5) 1,050
入力電力(8.3.6) 5,250
冷めた状態での平面性(8.3.7.1)および加熱した状態での平面性(8.3.7.2) 9,000
IHクッキングヒータを熱源とする
耐熱衝撃性(8.3.8.1)
 
いため容器類 12,500
鍋類 20,500
ガスこんろを熱源とする
耐熱衝撃性(8.3.8.2)
いため容器類 12,500
鍋類 20,500
鍋類及びいため容器類の取っ手の強度(8.3.9.1) ※漏れの検査は別途 4,050
湯沸し類の取っ手の強度(8.3.9.2) ※漏れの検査は別途  4,050
鍋類及びいため容器類の取っ手の繰返し強度(8.3.10.1) ※漏れの検査は別途 10,550
湯沸し類の取っ手の繰返し強度(8.3.10.2) ※漏れの検査は別途 10,550
取っ手及びつまみの温度上昇試験(8.3.11) 6,700
IHクッキングヒータで使用できない調理器具の耐熱衝撃性(8.3.12) いため容器類 12,500
鍋類または湯沸し類 20,500
湯沸し類の可倒式取っ手の耐久性試験(8.3.13) 15,500
笛吹ケトルの音量試験(8.3.14) 4,000
笛吹きケトルの笛蓋の耐久性試験(8.3.15) 15,500
ガラス製蓋の耐熱衝撃性試験(8.3.16) 4,000
強化ガラス製蓋の耐衝撃性試験(8.3.17) 4,500
木製取っ手及びつまみの耐燃焼性試験
(8.3.18)
いため容器類 12,500
鍋類 20,500
つまみの臭気性(8.3.19.1) 4,000
取っ手及びつまみの耐熱性(8.3.19.2) 3,500
取っ手の耐燃焼性(8.3.19.3) 3,500
寸法(6) 1,300
底厚 1,300
満水容量(家庭用品品質表示法) 2,500
試料切断 2,400~
試験報告書 2,000 
 備考   当協会会員依頼の手数料については割引措置を設けます。
 当該手数料には消費税は含んでおりません。


お問い合わせはコチラへ!

icon 電話番号0297-78-2511 icon FAX0297-78-2278
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る